皮膚科一覧

皮膚科に行かずにお尻のニキビを治したい

青山ひかる.
お尻にできたニキビや吹き出物、ニキビ跡のボツボツ、ガサガサ、しみ黒ズミなど。。 きれいに治したいけれど、皮膚科でお尻を見られるのは恥ずかしい… できれば皮膚科に行かずに治したい。

そう思われるのは当たり前ですよね。事実、皮膚科に行けば医師は男性の割合が多いですし。誰だって皮膚科の世話にならずに治したいのは当然のことだと思います。

でも大丈夫です!イヤな思いをせずに自宅で自分の手でお尻ニキビのケアはできるんです!
.

お尻のニキビ・吹き出物ができてしまう原因は?

ブツブツお尻

・長時間座ることでお尻の肌が圧迫され、血行不良を起こす、汗むれで不衛生な状態になる。

お尻ニキビや吹き出物は、座りっぱなしでいることが長い方にできやすい傾向があります。デスクワークをするOLさんや、学校や自宅の勉強で座ることの多い学生さん、車の運転で座ることの多い方などです。

・乾燥肌もニキビができる原因になりやすい

水分の不足した乾き気味の肌のこと乾燥肌といいます。油っぽくテカることもなく、ニキビには縁がないように思われがちですが、実は乾燥肌でもニキビに悩まされている人はとても多いです。

乾燥すると皮膚を潤わせるため、皮脂は過剰に分泌します。その皮脂は肌が乾燥していることで毛穴に詰まりやすくなります。それがもとになってニキビの原因であるアクネ菌を発生します。

・ニキビ跡のザラザラ、黒ズミ 発生の原因

ニキビが治ったあとの乾燥した角質が肌の表面にしつこく残り、硬いシコリ、ボツボツ、ザラザラ肌、黒ズミの原因となります。
その上に、更に新しいニキビが発生し悪循環となってしまうパターンが多く見られます。
.

肌を清潔に保つことと保湿が大切

.
お尻のニキビ、吹き出物、あとに残るザラザラ、黒ズミを治すには、肌を清潔に保つこと、そして専用のケアジェルなどでしっかりと保湿することが大切です。化学繊維の下着をやめて、綿シルクなどの通気性が良く、肌に優しい下着を取り入れることもとても効果があります。
.
>>ニキビで汚くなったお尻を治した実体験はこちら

 



スポンサーリンク