お尻のニキビ・ブツブツ・黒ズミを治すには?

ニキビ・黒ズミで汚くなったお尻を綺麗にケアした体験談

この画面は、簡易表示です

お尻ニキビ

お尻ニキビ改善には横向き寝がいい?

仰向けで寝るのは、お尻ニキビに良くない?

結論から言ってしまうと、仰向けで寝るのは、お尻ニキビにとっては良くありません。

どうしてかというと、仰向けで寝ることでお尻は圧迫されます。

お尻のニキビ、吹き出物にとって1番良くないのが、摩擦圧迫むれ乾燥です。

体の部分の中で、仰向けで寝たときに最も圧迫されるのが、凸部分である頭、お尻、踵の部分です。

さらに、お尻は寝汗による湿気でむれてしまいます。お尻は体の中でもたくさん汗をかく場所です。

睡眠中は布団に入っているし、体の動きも無く通気性も悪いので、昼間起きて活動している時よりも多く汗むれします。汗でむれた状態は、ニキビにとってはいい状態ではありません。

人は昼間だけでも、通勤の移動中、仕事中、食事中、自宅で、お尻は長い時間座って圧迫されているんですから、夜眠る間くらい圧迫と湿気から開放してあげたいものです。

そうは言っても、仰向けで寝るのが1番寝やすいという方にとっては、仕方がないですよね。寝姿勢って長い間に自然と習慣化されたものだし、そう簡単には変えられません。
圧迫したり蒸れたりしてお尻のニキビを刺激しないためには、横向きで寝るのが理想的です。

よこむきね

どうせ人は眠ってしまえば、無意識のうちに1番寝やすい姿勢に寝返るので、お尻のニキビが気になる方は、眠りに入る前だけでも意識的に横向きで寝てみてはいかがでしょう?

>>お尻ニキ治した体験記はこちら

 

Peach Rose





top