kenmama一覧

お尻ニキビの原因 アクネ菌とは?

アクネ菌って聞いたことがありますか?

アクネ菌とはお尻ニキビに限らずニキビの原因菌といわれている細菌のことです。

アクネ菌はニキビの原因になる菌なので、何かすごく悪者のイメージがあるかも知れませんね?名前も漢字にすると悪根菌。悪が根を貼るみたいな…

でも実は、アクネ菌は誰の肌にも普段から住み着いている必要不可欠な常在菌なんですね。

常在菌とは、肌のバランスをコントロールし、正常に保つために必要とされる細菌のことです。

代表的なものにブドウ球菌がありますが、アクネ菌はブドウ球菌に次いで肌に多く存在している常在菌だそうです。
.

アクネ菌には善玉菌と悪玉菌があって、善玉アクネ菌には、皮膚を弱酸性にキープして、他の有害な菌が肌に繁殖しないようにしてくれる働きがあるんです。一方の悪玉アクネ菌はというと・・・
.
アクネ菌
.
ニキビができる原因は、アクネ菌そのものが悪いわけではありません。
.
アクネ菌の性質として憶えておいていただきたのが、皮脂が大好きで、空気が入らず脂肪分が多い場所に住み着く習性があるということです。
.
過剰な皮脂分泌で毛穴が皮脂で詰まり、毛穴の中でアクネ菌が皮脂を栄養源にして増殖します
.
アクネ菌が増殖すると、ここでいよいよ悪玉アクネ菌の働きが問題になってきます。増殖した悪玉菌は、毛穴の中の脂肪を酸化させます。その結果、毛穴の中が炎症を起こし、ニキビとなるわけです
.
ですので、ニキビ対策には、アクネ菌そのものより毛穴を皮脂で詰まらせないことが大切なんですね。

.
青山ひかる


スポンサーリンク