お尻のニキビ、黒ずみを治した体験談

長時間の座りっぱなしの仕事でお尻のニキビが悪化

.
お尻のニキビに悩み始めたのは、高3のころ受験勉強で椅子に座る時間が長くなってきてからのことです。

それ以前にもお尻にニキビはポツポツとできていましたが、ひどくなったのはその頃からでした。

私の場合、顔などにもニキビができたので、どちらかというと元々ニキビや吹き出物ができやすい体質ということもあったようです。

20代になり働くようになってからも事務仕事なので、必然的に毎日座りっぱなしの時間が長いことが、ニキビを改善させない原因になっていたようです。
.
このお尻のニキビやデキモノはとてもやっかいで、たとえお尻ニキビができていても、人は生活の中で座らなければならないので、なかなか直りにくいんですね。

赤みや痛みが引いて直ったら直ったで、今度は黒ズミが残ったり、硬くなってシコリが残ってしまったり、ザラザラ・ブツブツの肌になったりしてしまうんですね。。
.

お尻専用のケアジェルを使い始めてから良くなり始めた

.
ドラッグストアで薬用クリームとか肌ケアの製品を時々買ってきては試していましたが、お尻のニキビや黒ズミはなかなか良くなりませんでした。

治り始めるきっかけになったのは、同じように黒ずみで悩んでいたお尻専用のケア製品人の口コミをネットで見てからです。

それは、お尻のニキビや黒ズミ、くすみなどを改善するために作られたお尻専用のケアジェルです。

もうこれしかないと思い、ちょっと値段高め?でしたがとにかくワラにもすがる思いで注文して使い始めました。
.

4ヶ月間の毎日のケアの成果は?

. .
私が使ったお尻専用のケアジェルですが、ピーチローズという名前の製品です。

5ヶ月間せっせとお尻ケアに取り組んだおかげで、長年来悩み続けたブツブツ、黒ズミを解消してキレイなお尻肌をほぼ取り戻しました。4ヶ月目ころから美尻効果が目に見えて分かるようになってきました
.

>>商品の詳細はこちら


↓私が意識してやったことはとてもシンプルです。

① 下着を綿100%か、綿が混ざっているものか、シルクのものだけにした。

② お風呂で体とお尻を洗うとき、ボディーソープをやめて固形の無添加石鹸にした。

③ お風呂で体とお尻を洗うとき、ナイロンのアカスリタオルをやめて、綿のタオルで、石鹸をよく泡立ててやさしく洗う。

④ お風呂上がりにピーチローズをぬって5分~10分お尻マッサージした。

⑤ 油っこいものを食べるのをできるだけ控えた。

マッサージはヒップアップマッサージを取り入れたおかげで形もよくなって美肌効果ヒップアップ効果の2重の効果を実現してくれました^ ^

見違えるようになったお尻を鏡に映してみる時、本当にうれしいです。きれいになった今でも使うペースを落として使っています。せっかくきれいになったお尻ですからずっと続けて維持したいです。



 私がピーチローズをオススメする理由

.
お尻は体の他の部分に比べて皮下脂肪が厚いので、一般のニキビケアでは成分が患部まで届きにくいんです。

なので奥まで美肌成分がしっかり浸透して確実に治してくれるケア製品が必要です。

ピーチローズの値段は1ヶ月で約5千円とちょっと高めなんですが、お尻ケア専用に開発されたプロ使用の美容液ジェルです。

角質への浸透力や、セラミドヒアルロン酸コラーゲン8つの植物成分など配合成分が、お店で買える市販のケア製品とは申し訳ないですがレベルが違います。

効果が見られなかった場合は、60日間の返金保証も付いていますので安心して試すことができます。今まで市販の製品でよくならなかった方は、一度試してみてはいかがでしょう?

.

↓ 商品の詳細はこちら ↓
.
Peach Rose

.